ナインティナインの矢部浩之さんの妻でフリーアナウンサーの青木裕子さんが、とあることに初挑戦しました。でもその自己採点はやや低めの50点。その初体験とは一体?

それは都内スタジオで行われた、海外ドラマ「MACGYVER/マクガイバー」公開アフレコイベントでのこと。

青木さんは本作で、海外ドラマ吹き替え声優に初挑戦!「まさかこんな仕事が来るとは思わずビックリしました」と目を輝かせて「アナウンサーなので喋る仕事が来ることは嬉しかったし、興味があったのでやってみたかった」と念願叶った様子です。

夫・矢部さんに報告したところ「いいんじゃない、やってみたら?」と背中を押してくれたそうですが「夫の前だと恥ずかしいので、子供が寝て夫が仕事でいない時に家でこっそりと練習しました」と恥じらいながら教えてくれました。

それでもこの日のアフレコの自己採点は50点。「とても難しく、思ったように喋れていないところもある」と反省しきりですが「初体験で楽しかった。次も機会があればぜひやりたい。もっと上達したいですね」と貪欲です。

放送の際は矢部さんと一緒に鑑賞するそうで「夫と一緒に“ここがなかなか大変だったんだよ〜”とか言いながら見たい」といまだラブラブです。

演じたのは、理系のスーパーヒーロー・マクガイバーの恋人。青木さんは「マクガイバーのような方がそばにいたら素敵。一緒にいる相手として頼もしい」とベタ惚れ。ちなみに矢部さんはどんな人?「理系がまったくダメなタイプ。何かあったら一番にやられてしまいそう」と苦笑いも「穏やかな癒し系なので」と結局ノロケていました。

【関連記事】

※ 世界初の試み。映画「美女と野獣」ライブ・オーケストラ開催

※ エマ・ワトソン主演で話題の「美女と野獣」GWのおでかけは映画で決まり!

※ ベッキーがLINEで繋がりたい芸能人とは?「優しい」あの人

※ 松本人志にインタビュー!「ドキュメンタル」の裏話を語る

※ 中村アン、寝坊してしまった過去を暴露!