「マリファナや酒を毎日」離婚したブラッド・ピットの告白が衝撃的

写真拡大

 アンジェリーナ・ジョリーと離婚手続き中のブラッド・ピットだが、禁酒して以来、家族関係が大きく改善したそうだ。

 アンジェリーナとの間に6人の子供を持つブラッドは、離婚後の胸中を赤裸々に語った先日のインタビューの中で、断酒のためにカウンセリングを受けていることを明かしていたが、その甲斐あって家族の関係も改善したと言われている。

 ある関係者は『エンターテイメント・トゥナイト』に「ブラッドは自分のために決断したんです。子供を取り戻すために一生懸命努力してきましたので、今は家族全体が前より格段と良い状態にあります」と話す。

 そしてその関係者は、子供たちがどちらの両親にも会えるように、ブラッドが持つカリフォルニア州ロス・フェリスの自宅近くにアンジェリーナが物件を探しているところだということも明かしている。

「アンジェリーナは以前、子供たちにブラッドとちゃんとした親子関係を持って欲しいと口にしていました。ですからブラッドの近くにいることは妥当なことですね」

 先日のインタビューで、ブラッドは自身の飲酒問題についてこう語っていた。

「大学を辞めた時以来、酒やマリファナとかをやらなかった日を思い出せないくらいだった。それで煙草とか気休めに使うようなものがたくさんだということに気づくんだ。自分の気持ちを紛らわせていたんだよ」

「それを全てやめたことがとにかくすごく嬉しいよ。家族を持ったときに酒以外の全てをやめたんだ。でも去年の、あの状況の時はね…」

「酒を飲み過ぎていたんだ。それが問題になったんだよ」

「辛くもあるけど、もうあれから半年が経ったってことが嬉しいね。でもまた辛い気持ちがすぐそばにはあるんだ。それって人間の挑戦の一環なんだろうね。一生否定し続けるか、それに答えて成長するかっていうさ」

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>