ロシア自由民主党のウラジミール・ジリノフスキー委員長が先月25日、朝鮮人民軍(北朝鮮軍)創建85周年に際して祝電を寄せた。朝鮮中央通信が10日、報じた。

ロシア自由民主党は、1990年4月に設立されたソ連自由民主党を前身とする極右政党として知られている。1992年に党名をロシア自由民主党に改称した。党首のジリノフスキー氏は、「東京に原爆を落とせ」などの過激な言動で知られる極右翼政治家だ。2016年の下院選挙では第3党になっている。

ジリノフスキー氏は祝電で、「日本占領者に反対する解放戦争時期に創建された朝鮮人民軍は、戦士から将官に至るまですべての軍人が朝鮮民主主義人民共和国の自由と独立を侵害する外部勢力の威嚇にもびくともしない勇敢さと剛毅さの栄光に輝く伝統を持っている」と述べた。