テニス、マドリード・オープン、男子シングルス2回戦。フォアハンドを打つ錦織圭(2017年5月10日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】テニス、マドリード・オープン(Mutua Madrid Open 2017)は10日、男子シングルス2回戦が行われ、大会第6シードの錦織圭(Kei Nishikori)は1-6、6-0、6-4でディエゴ・シュワルツマン(Diego Schwartzman、アルゼンチン)を下し、3回戦へ駒を進めた。

 不安な出だしからフルセット勝ちを収めた錦織は次戦、スペインのダビド・フェレール(David Ferrer)と対戦する。

 フェレールは同日、第10シードのジョーウィルフライ・ツォンガ(Jo-Wilfried Tsonga、フランス)が肩のけがで棄権したことを受け、戦わずして3回戦に進出していた。

 一方、女子シングルス3回戦に登場した土居美咲(Misaki Doi)は、ワイルドカード(主催者推薦)のソラナ・シルステア(Sorana Cirstea、ルーマニア)に5-7、6-3、1-6で敗れている。
【翻訳編集】AFPBB News