写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Windows 10を搭載するデバイスの月間アクティブ数が5億台を突破した。米ワシントン州シアトルで始まったMicrosoftの開発者カンファレンス「Build 2017」(5月10日〜12日)の基調講演でSatya Nadella氏 (CEO)が公表した。同社は昨年9月末にMicrosoft Igniteで4億台到達を報告しており、約7カ月で1億台の増加を達成した。

2015年7月末に登場したWindows 10は、約2カ月で搭載デバイス数が1億1000万台に到達、それから半年とかからずに2億台を突破した。1年間の無償アップグレード・プロモーションの終了によって2年目から増加ペースが鈍り、搭載スマートフォンの不振もあって、リリース時に掲げた「3年間で10億台」という目標の達成は難しくなっているが、Windows 10デバイスは着実に増加している。

(Yoichi Yamashita)