【詳細】他の写真はこちら

【要約】

今、モノを買おうと考えた時、有力な選択肢の1つとして絶対に外せないのが世界ナンバーワンの通販サービスAmazon。ただ便利で安いだけでなく、ユーザーの“本音”がつまったユーザーレビューなど、ベストバイへと導く仕掛けも充実している。それらの中でもとびっきりの買い得製品を本誌ライター陣が厳選セレクト! Amazon.co.jpでは最新4Kテレビやホームシアター機器なども多数販売中だ。価格的にもサイズ的にも大きな買い物だけに実物を見ずに買うのはちょっと怖いが、目当ての製品が決まっているなら十分アリだ。

さすがに品揃えは万全。新モデルも安い!



薄型テレビやホームシアターは、スペックだけでなく画質や音質も吟味して選ぶことが重要なので、いきなりAmazonのような通販サイトで購入してしまうのはちょっと心配もある。スペックはメーカーのホームページでも確認し、画質や音質については、ショールームなどで実際に見て確認しておく方がいいだろう。このほか、操作画面の見やすさやリモコンの使いやすさなどもチェックしておくべきだ。

しかし、その品揃えは幅広く、人気品薄モデルの在庫も潤沢であることが多い。価格的にもかなりお買い得なものとなっている(ただし送料・設置費用についてはクリック前に確認すること)。つまり、購入したい機種が決まっているならば、Amazonでの購入はかなりお得になることが多い。また、ユーザーレビューなどの情報も設置性や使い勝手などを判断するのに役立つ。気になる機種についてはよく確認しておこう。

他のカテゴリーと違って限定モデルなどは少ないがLGの『43UH6100』のように意外な掘り出し物もあるので、お買い得品を探したい人はマメにチェックするべし。

BEST 1

HDR対応の4Kテレビが驚きの価格で買える!



LGエレクトロニクス

43UH6100

Amazon販売価格:6万8483円

【SPEC】43V型、IPS液晶、webOS 3.0

IPS 4Kパネルを採用したHDR対応モデル。バックライトも直下型のLEDとなるなど、上級機の高画質技術を継承している。操作は「webOS 3.0」対応のメニュー画面を採用しており、テレビ放送や録画番組、各種の動画配信サービスを快適な操作で楽しめる。

ここが推しの理由



▲独自の3Dカラー・マッピング技術を採用したHDR PRO技術を採用。充実した実力を持ちながらこの価格はかなりお買い得です。

BEST 2

ワンボディで使いやすさも抜群。なにより音が良い!



ヤマハ

YAS-106

Amazon販売価格:2万2873円

スリムなデザインの一体型サウンドバー。4K対応のHDMI入出力も備え、HDMIケーブルの接続で手軽に使える。内部には2ウェイスピーカーとサブウーファーを2本内蔵しており、低音の実力も十分。サラウンド再生も可能だ。

ここが推しの理由



▲一体型で使いやすくBluetooth対応と機能も充実しています。明瞭で力強い音が大きな魅力。テレビの音を手軽に強化できますよ。

BEST 3

地デジ6chの全録もできる高機能4Kテレビ



東芝

REGZA 43Z700X

Amazon販売価格:12万3616円

【SPEC】43V型、IPS液晶タイムシフトマシン(要別売HDD)

対応外付けUSB HDDの追加で地デジ6chの全録が可能になる高機能4Kテレビ。広視野角なIPSパネルと「4KレグザエンジンHDR PRO」の合わせ技で、HDRコンテンツも鮮明な映像で再現。高機能に加えて画質の実力も優れたお買い得モデルだ。

ここが推しの理由



▲全面直下LEDバックライトを搭載し、高コントラストで豊かな色再現を実現しました。忠実感のある映像再現です。

BEST 4

ドラマ録りが簡単・便利なダブルチューナーモデル



シャープ

AQUOSブルーレイ BD-NW1100

Amazon販売価格:4万3450円

【SPEC】1TB HDD、2チューナー

テレビドラマやアニメなどを自動で4週間録画できる「ドラ丸」機能搭載の2チューナーモデル。HDD容量も1TBと十分な容量となっている。見たいシーンを静止画で探せるなど、便利な機能も充実。5万円未満のお買い得機だ。

BEST 5

テレビ好きにおすすめの6ch同時録画レコーダー



パナソニック

ディーガ DMR-BRX2020

Amazon販売価格:6万4293円

【SPEC】最大6ch全録、2TB HDD、7チューナー

7チューナー搭載で6ch全録対応の全自動ディーガ。BSや110度CSも含めた6つのチャンネルの放送を最大16日間録り貯めでき、見たい番組を快適に楽しめる。番組探しや設定も簡単で初心者でも気軽に使えるモデルだ。

文/鳥居一豊

※『デジモノステーション』2017年5月号より抜粋

※掲載しているAmazon販売価格は2017年5月1日時点のものです。

また、記事の内容についてアマゾンジャパン合同会社は一切の責任を負いません。

関連記事



連ドラ1クール全録機能が賢い! パナソニック「全自動ディーガ」、さらに無敵仕様になる【新型5モデル詳細】

再生しなくても番組の中身が把握できる!新型AQUOSブルーレイの「字幕全文表示」機能がスゴい