写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いコンビ・メイプル超合金の安藤なつが、子役の寺田心を肩に乗せて「戸愚呂兄弟」とツイッターで公開した写真が、テレビ朝日系単発バラエティ番組『理系いたずらグランプリ!』(14日13:55〜15:20)のロケで撮影したものだったことが11日、明らかになった。

この番組は、最新技術を開発した研究者たちが仕掛人となって"いたずら"を仕掛けていくというもの。安藤はツイッターで、寺田心を肩に乗せて『幽☆遊☆白書』のキャラクター「戸愚呂兄弟」風ショットを公開したが、2人は今回の番組で、次世代音楽ツール「KAGURA」を利用したいたずらに挑む。

「KAGURA」とは、カメラに映ったアイコンに触れることで、楽器を使わずに音楽を奏でることができるというソフト。部屋に置かれたリンゴ、ペン、菓子を持ち上げると、声が聞こえてくるといういたずらを子どもたちに仕掛ける。

ほかにも、ロバートの秋山竜次が、こちらも寺田心とともに、写真や絵が動いて見える「変幻灯」で子役オーディションへ。オードリーの春日俊彰は、本人ソックリのリアルマスク「ザ・リアルフェイス」で、集団になって出現。永野と子役の住田萌乃が、鏡に映った顔が違う人物になる「調光ミラー」を利用。そして、小島よしおは、空飛ぶ折り鶴「ORIZURU」で小学校を訪問する。