Appleは、Apple製品のサポートを電話やチャットで提供するアプリ「Apple サポート」のバージョン1.1をリリースしました。新バージョンではApple正規サービスプロバイダでの修理予約ができるようになっています。

わずか数タップで予約完了!

Appleの公式アプリ「Apple サポート」では、Apple IDに登録している製品のサポート情報を閲覧したり、電話やチャットでのサポート、持ち込み修理の予約ができます。日本では今年1月に公開されました。
 
5月9日に配信されたバージョン1.1では、新たにApple正規サービスプロバイダでの修理を予約できるようになりました。これまではApple StoreのGenius Barのみの対応でしたが、カメラのキタムラなど正規サービスプロバイダ情報をアプリから検索し、そのまま予約できます。
 
問題が発生している端末の項目から、不具合の内容を選択し、持ち込み修理を選択します。現在地周辺にあるストアが一覧表示されるので、修理を依頼したい店舗を選び、あとは予約日時を決定して「予約」をタップするだけの簡単な操作で完了します。
 

 

 

 

 
そのほか今回のバージョンでは、中国、香港、マカオ、トルコ、アラブ首長国連邦のApple StoreでGenius Barが予約可能になり、認証プロセスが簡略化され、チャット用のiOS10 リッチ通知に対応しました。
 

Apple サポート
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:App Store
(asm)