10日、韓国メディアによると、韓国の第19代大統領に就任した「共に民主党」の文在寅氏の頬に突然キスをした安熙正忠清南道知事が、海外でも大きな注目を集めている。写真は文在寅氏。

写真拡大

2017年5月10日、韓国・マネートゥデイによると、韓国の第19代大統領に就任した「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)氏の頬に突然キスをした安熙正(アン・ヒジョン)忠清南道知事が、海外でも大きな注目を集めている。

文氏は当選が確定した9日にソウルの光化門広場を訪れ、市民らに感謝のあいさつをした。会場には党の関係者や党内の候補者選びで競った李在明(イ・ジェミョン)城南市長と安熙正忠清南道知事らも駆けつけた。カジュアルな装いで途中から参加した安知事は、明るい声で祝いのメッセージを伝えた。さらに、メッセージを伝える途中で文氏の頬に突然のキスをして大きな話題を集めた。

安知事の「ほっぺキス」は外国メディアからも大きな注目を浴びた。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは「韓国は米国に挑戦を投げかける新たな指導者を選択した」と題する記事と共に安知事のキス写真を1面に掲載した。ロイター通信も文氏当選のニュースを伝え、同じ写真を掲載した。

また、安知事のキス写真は海外の都市内に設置された電光板にも掲載された。これについて、韓国のあるネットユーザーは「イケメンの安知事がアジアを超えて世界的トップスターの仲間入りをした」とコメント。大学生のパクさん(22)も「カナダに住む友人から安知事の映った電光板の写真と共に『韓国でもトルドー(進歩的性向と整った容姿で大きな人気を集めているカナダの首相)が選ばれたのか』というメッセージを受け取った」と話したという。

この記事に韓国のネットユーザーからは「良いパフォーマンス。キス1つで『共に民主党』が団結していることを示した。よそ見をせずに団結しようという強力なメッセージを投げかけている」「美しい愛情だ」「海外は韓国がうらやましいようだね」「安知事はユーモアがある!見ていて気分がいい」「やっと韓国が生き返った」「急に国の格が上がったような気がする。とても誇らしい」「大統領も知事もどちらもかわいい」など好意的なコメントが多く寄せられている。

そのほか「酒を飲んできたのでは?みっともない」「海外の人に『2人は特別な関係なのでは?』とあやしまれないか心配」と指摘する声もみられた。(翻訳・編集/堂本)