W・シドニーの楠神順平が1G2Aの大活躍! 上海上港を下し浦和の首位通過をアシスト!《ACL2017》

写真拡大

▽10日にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ最終節が行われ、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア)vs上海上港(中国)は3-2でW・シドニーが勝利した。この結果、浦和レッズが首位通過となった。

▽W・シドニーは楠神が2列目の左で先発出場。すでにグループステージ突破を決めている上海上港は、フッキやオスカルを温存してアウェイゲームに臨んだ。

▽試合はいきなりゴールラッシュとなる。1分、ドリブル突破を図ったウー・レイがボックス右からシュート。これがきまり、上海上港が先制する。

▽出鼻をくじかれたW・シドニーだったが、楠神が見せる。3分、アントニスのスルーパスに反応した楠神が、ボックス中央から落ち着いて流し込み、同点に追いつく。さらに6分、W・シドニーはボックス内右に持ち込んだ楠神が落ち着いてパス。これをルシュティツァが蹴り込んで、逆転に成功する。

▽逆転を許した上海上港だったが、23分にPKを獲得。これをエウケソンが落ち着いて沈め、上海上港が同点に追いつく。

▽同点のまま迎えた後半は互いにゴールを奪えず。それでも89分、W・シドニーがゴールを奪う。浮き球のパスをボックス内で受けた楠神が飛び出したGKをかわしてパス。これをソティリオが押し込み、W・シドニーが勝ち越しに成功。そのまま試合は終了し、3-2でW・シドニーが勝利した。

◆グループF

ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ 3-2 上海上港

【W・シドニー】

楠神順平(前3)

ルシュティツァ(前6)

ソティリオ(後44)

【上海上港】

ウー・レイ(前1)

エウケソン(前23)

FCソウル 1-0 浦和レッズ

【FCソウル】

ユン・スンウォン(前38)

◆グループF順位表

1.浦和レッズ 12(18/7/+11)

2.上海上港 12(15/9/+6)

──────────────決勝T進出

3.FCソウル 6(10/15/-5)

4.ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ 6(10/22/-12)

※浦和と上海上港は当該対戦のアウェイゴール数で浦和が上位に