仕事も恋愛も両立させることって、難しいですよね。最初は両立を試みるものの、どちらかに集中してしまい一方がおろそかになって、けっきょく続かなくなった……というのはよくある話。みんながみんな器用に生きられるわけではありません。
しかし、そんな不器用さんでも、仕事と恋愛を上手に両立させる方法があるんです! 今回は難しく考えすぎない両立の方法をご紹介します

仕事中は彼と連絡をとらない

仕事が始まったら私生活を仕事に持ちこまない! これは社会人になれば誰でもそうですよね。私生活を持ちこめば仕事がおろそかになりますし、彼のことばかり考えていると彼中心の生活になってしまいます。
両立したいなら、仕事のときは仕事に集中! 休み時間に連絡をとってもいいですが、仕事が再開すればまた集中することを忘れずに!

休みの日は自分だけの時間を必ず作る

お休みの日は、彼との時間でいっぱいにしたいと考えるのは当たり前のこと。好きなら24時間一緒にいたいと思いますよね。でも、もちろん彼との時間も大事ですが、1人の時間もすごく大切なのです。
自分の気持ちの整理だったり、趣味に没頭したり、ぼーっとしてみたり……自分だけの時間を作ることで気持ちに余裕が生まれます。彼ばかりの休日にしないことが、両立するためのポイントなんです。

1か月のスケジュールを彼主体にしない

仕事以外の予定を決めるとき、彼の予定を決めてから残りの予定を埋めていませんか? それは彼を主体にした予定の決め方なので、両立させたい人には向いていないスケジュールの組み立て方なんです。
仕事以外の予定を決めるときは、まず自分の予定から決めましょう。たとえば美容院に行く、友だちと買い物に行くなどですね。彼との予定をそのあと入れてみると、彼ばかりで埋めつくされることなく、バランスのとれた1か月のスケジュールになるはずです。

どんな付き合い方をしたいか事前に話し合う

両立させたい場合、お互いに「両立させたい」と思っていないと成立しません。どちらかが「毎日でも会いたい!」と思っていれば、バランスが崩れて続かなくなっちゃいますよね。なので、付き合う前に「仕事と恋愛は両立させたい」という気持ちを伝えておきましょう。お互いに気持ちがかみ合っていればケンカの頻度が少なくなり、思いやる気持ちにあふれたカップルになれます!

両立したくても、恋愛を優先してしまう日があるかもしれませんし、仕事を優先してしまう日もあると思います。それでも次の日しっかり切り替えられれば問題ありません! 両立させることが苦しいのであれば無理に両立させる必要はありませんし、自分が充実していると感じられるようなライフスタイルを実現してくださいね!