源ノ明朝の派生フォントで、「破壊されて限界ギリギリ読める」仕上がりとなっているというフリーフォント「源界明朝」が公開されました。無料でダウンロードでき、個人利用・商用利用が可能となっています。

源界明朝は限界ギリギリ読める源ノ明朝の派生フリーフォント - デザインのブログ

http://www.flopdesign.com/blog/font/5146/



ダウンロードするには上記のページにアクセスして「源界明朝をダウンロードする」をクリック。



フリーソフトの「Explzh」などを使って、ZIPファイルを解凍します。



解凍が完了しフォルダを開いたら「genkai-mincho.ttf」というファイルを右クリックして「インストール」を選択すればOKです。



源界明朝の使用例は以下のような感じ。



ペンキで描いた文字が風化して剥がれかけてきたかのようなザラッとしたデザインです。







源界明朝はフリーフォントの源ノ明朝を改変して制作されたもので、ひらがな・かたかな・漢字・アルファベットに対応しています。



実際にダウンロードして使ってみたところ、インパクトがありますが読みづらさは全くナシ。なお、源界明朝はオープンソースライセンスのSIL Open Font Licenseで配布されており、個人利用のほか商用利用も可能となっています。