俳優イ・ソウォン、Red Velvet ジョイの演技を絶賛「天才みたいだ」

写真拡大

俳優イ・ソウォンが「カノジョは嘘を愛しすぎてる」で演技デビューしたRed Velvet ジョイを賞賛した。

韓国で9日に終了したtvNドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」でソ・チャニョン役を務めて熱演したイ・ソウォンは、ソリム(ジョイ) に想いを寄せ、切ないラブストーリーを描いた。

ハンギョル(イ・ヒョヌ)、ソリムとの三角関係を作ったイ・ソウォン。10日OSENとのインタビューでジョイとの共演について聞いた。

イ・ソウォンは「ジョイは劇中でビタミンのような清涼少女だったが、実際にもそうだった。ソリムのように性格が明るくポジティブでエネルギーに溢れていたので、そのオーラをたくさん受けた。兄さんたちと会話しがらジョイについて『あの子はビタミンだ。ハッピーウイルスがある』と話した。元々明るくポジティブな人なので難しいことはなかった。ジョイと話し合って、演技しながらお互いにやりたいことを尊重してちゃんとサポートしたと思う」と伝えた。

ジョイはどんな女優かと思うかと聞くと、イ・ソウォンは「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のキム・ジンミン監督とこれについて話したことがあるという。

イ・ソウォンは「初めて演技をする女優とは思えなかった。天才みたいだと話した。生まれながらにして演技が上手な能力があるみたいだ。演技していると、いつかジョイに会う機会があると思う。将来が楽しみな女優だ。どんな女優としてスポットライトを当てられるか期待される。ビタミンのような人なので、ビタミンドリンクになるか、ビタミン薬になるか分からないから。本当に明るくポジティブな人だ」と伝えた。