鈴木は冷静にGKとの1対1を制した。写真:佐藤明(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

[ACLグループステージ最終節]鹿島×ムアントン・U/5月10日/県立カシマサッカースタジアム

 ACLグループステージ最終節の鹿島対ムアントン・ユナイテッドが5月10日、県立カシマサッカースタジアムで19時にキックオフされた。
 
 勝てば首位通過となる鹿島は18分、遠藤康のスルーパスで抜け出した鈴木優磨がGKとの1対1を制して先制。しかし、前半終了間際の45分にムアントン・Uのエース、ティーラシン・デーンダーにミドルを決められ、同点に追い付かれた。
 
 前半は1-1で終了。このままなら鹿島はグループ2位通過となる。