やはり未来はAI大活躍。

映画『エイリアン』の前日譚にして『プロメテウス』の続編『エイリアン:コヴェナント』。新たな植民地を目指して宇宙を旅するコヴェナント号には、「マザー(MUTHUR)」と呼ばれるAIが搭載されています。

女性の声で話すマザーはその名の通り、船員にとって母親みたいな存在のようです。航行時間や食事のメニューについて的確に解答し、船員たちのジョークに付き合い、船内に侵入したエイリアンの位置も正確に教えてくれます。



こちらはio9が取り上げた、20th Century Foxの動画でした。

アンドロイドのデヴィッド&ウォルターも人工知能を持っていますし、製造元のウェイランド・ユタニ社はコヴェナント号をAIで盤石にサポートしていることが判ります。

前作『プロメテウス』でもやらかしたデヴィッドが、本作でもまた爆弾を投下するという話(※ネタバレ注意)ですが、まさかマザーはそんな暴走はしない……と良いんですけれどね。

本編ではマザーがエイリアン退治にどこまで役立つのかも気になります。映画『エイリアン:コヴナント』は2017年9月15日(金)に全国公開です。

・リドリー・スコット監督が特別に許可した日本版『エイリアン:コヴェナント』ポスター

image: (C)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved via YouTube
source: YouTube

Katharine Trendacosta - Gizmodo io9[原文]
(岡本玄介)