印東部・西ベンガル州シリグリから30キロほど郊外で、列車にはねられ死んだゾウの周りに集まる地元住民ら(2017年5月10日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】インド東部・西ベンガル(West Bengal)州のシリグリ(Siliguri)郊外で10日、線路を渡っていたゾウが列車にはねられて死ぬ出来事があった。死体の周りには地元住民らが集まり、花を手向ける姿も見られた。シリグリから30キロほど離れたこのエリアは、地元で「ゾウの通路」として知られているという。
【翻訳編集】AFPBB News