キム・セロン、映画「コムテンイ」出演を検討中…マ・ドンソクと共演なるか

写真拡大

女優キム・セロンが映画「コムテンイ」のヒロインに抜擢された。

10日、複数の映画関係者によると、キム・セロンは最近「コムテンイ」のシナリオを受け、出演を検討しているという。

「コムテンイ」はある高校を背景に情熱的な教師と学生の対立や愛を描いたヒューマンドラマで、早くから俳優マ・ドンソクが教師役として出演を決めた。

殺人者から刑事、父親役まで、これまで自身が演じた人物を個性的に表現し、“信頼して見るホットなスター”に浮上したマ・ドンソクと、子役から今や立派な女優に成長したキム・セロンの共演は新鮮な感じを与え、期待を高める。

映画「スーパースター」「日月盈昃」「遠隔調整」の脚本と演出を手がけたイム・ジンスン監督がメガホンを取り、主演俳優らをキャスティングした後、6月上旬にクランクインする予定だ。