フランス西部のテーマパークで水浴びをする男の子(2015年8月19日撮影、本文とは関係ありません)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】英イングランド(England)中部の遊園地で9日、学校の遠足で訪れていた11歳の少女が水上アトラクションの乗り物から転落し、病院に搬送されたが間もなく死亡した。警察当局が明らかにした。

 事故が起きたのは「ドレイトンマナー・テーマパーク(Drayton Manor Theme Park)」のアトラクション、「スプラッシュ・キャニオン(Splash Canyon)」。遊園地はこのアトラクションについて、「最も予測不能でスリル満点の急流下り」と説明している。

 少女はクラスメートと一緒にこのアトラクションの乗り物に乗っていたところ、水中に転落した。救急隊が駆けつける前にテーマパークの職員によって水中から救助され、その後、空路で病院に搬送された。しかし救急当局によると、病院到着後すぐに死亡したという。少女の名前やけがの詳細は公表されていない。

 アトラクションは事故後に閉鎖され、遊園地は遺族への配慮として10日も営業を見合わせると発表した。

 事故を受け、英国安全衛生庁(HSE)が調査を開始している。
【翻訳編集】AFPBB News