BMW 3シリーズ グランツーリスモに新世代クリーン・ディーゼル・エンジン搭載モデルを追加し販売開始


ビー・エム・ダブリューは、BMW 3シリーズ グランツーリスモのラインアップに、新世代クリーン・ディーゼル・エンジン搭載のBMW 320d Gran Turisimoと、BMW 320d cをベースにBMW独自の4輪駆動システムを搭載し、輸入車でクラス唯一の「ディーゼル& 4輪駆動」のセダン・モデルとなるBMW 320d Gran Turismo xDriveをラインアップに追加し、販売を開始した。

ラインアップに追加となる2モデルは、アルミニウム合金製クランク・ケースを採用した2リッター直列4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンを搭載。最新のコモンレール・ダイレクト・インジェクション・システムと可変ジオメトリー・ターボチャージャーの組み合わせにより、最大出力は140kW(190ps)/4,000rpm、最大トルクは400Nm(40.8kgm)/1,750-2,500rpmを実現し、燃料消費率(JC08モード)は、19.4km/Lの低燃費を誇っている。NOx(窒素酸化物)吸蔵還元触媒などメンテナンス・フリーの最先端排出ガス処理技術「BMW BluePerformanceテクノロジー」の採用により、ディーゼル車に対する世界最高水準の排出ガス基準である日本のポスト新長期規制に適合する優れた環境性能を実現した。

モデル

希望小売価格(消費税込み)

BMW 320d Gran Turismo Luxury

¥ 6,690,000

BMW 320d Gran Turismo M Sport

¥ 6,750,000

BMW 320d Gran Turismo xDrive Luxury

¥ 7,000,000

BMW 320d Gran Turismo xDrive M Sport

¥ 7,060,000

■BMW Japan 公式サイト
http://www.bmw.co.jp/ja/index.html