故マイケル・ジャクソンの愛娘で、最近女優デビューを果たしたパリス・ジャクソンが、今度はカルバン・クラインの広告キャンペーンを飾ることに! ゴシップサイト『ペイジシックス』によると「パリス・ジャクソンが億を超える多額の契約金でカルバン・クラインの顔に抜擢された」とのこと。彼女は今後、広告キャンペーンをはじめ、レッドカーペットでも同ブランドのドレスを着こなして登場するだろうとのこと。そして実際にパリスは、先日開催されたMETガラでカルバン・クラインのドレスを着用!

現在19歳のパリスは、シャーリーズ・セロンが主演を務める映画に出演することが決定したばかり。アマゾンスタジオが製作するこの映画は、アマンダ・サイフリッドやジョエル・エドガートン、タンディー・ニュートンなどの豪華キャストも話題に。

カルバン・クラインの広告塔と映画デビューが決まるなんて、まさにハリウッドのイットガール。でもどんなに忙しい日々を送っていても、未だゴッドファーザーのマコーレー・カルキンとハーレムに繰り出したりするなど、共に過ごす時間を大切にところがなんとも彼女らしい。

※この翻訳は、抄訳です。

From: Harper's BAZAAR Australia

Translation. Reiko Kuwabara