チ・チャンウク、ドラマ「怪しいパートナー」共演のナム・ジヒョンについて“愛らしい”

写真拡大

チ・チャンウクがナム・ジヒョンに対して「愛らしい」と明かした。

本日(10日)、ソウル木洞(モクトン) SBS社屋でSBS新水木ドラマ「怪しいパートナー」の制作発表会が開かれ、チ・チャンウク、ナム・ジヒョン、チェ・テジュン、HELLOVENUS ナラらが出席した。

この日チ・チャンウクは、ナム・ジヒョンとの共演について「楽しい。本作のジャンル自体が2人の息が合わないとダメだと思う」と話した。

続いて「だからさらにいいと思う。台本を読んだ時よりもむしろ、現場のカメラの前に立っている時に生きているという感じがする」と付け加えた。

またチ・チャンウクは「ボンヒというキャラクターが愛らしく可愛い。ジヒョンさんも愛らしく演じてくれているので、本当に楽しく撮影している」と強調した。

「怪しいパートナー」はノ・ジウク(チ・チャンウク) とウン・ボンヒ(ナム・ジヒョン) 主演のラブコメディ。記憶喪失と殺人の要素が加わったスリラー、偏見だらけの世の中と戦って和解するラブストーリーが調和したドラマだ。

本日(10日) 夜10時より韓国で放送スタートする。

【PHOTO】チ・チャンウク&ナム・ジヒョンら、新ドラマ「怪しいパートナー」制作発表会に出席