俳優チャ・ジュヒョク、飲酒運転で交通事故の疑い…歩行者が被害に

写真拡大

アイドル出身俳優チャ・ジュヒョク(実名:パク・ジュヒョク)が、飲酒運転疑惑で追加起訴された。

ソウル中央地検刑事7部は本日(10日)、道路交通法違反および交通事故処理の特例法違反疑惑で、チャ・ジュヒョクを不拘束起訴したと明らかにした。

チャ・ジュヒョクは昨年10月30日明け方、ソウル江南(カンナム) 区論硯洞(ノンヒョンドン) で酒に酔って車を運転し、歩行者3人に突っ込んだ疑惑を受けている。当時血中アルコール濃度0.112%だったことが伝えられた。

事故に遭った被害者のうち1名は、全治10〜24日の負傷を受けたことが伝えられた。

先立ってチャ・ジュヒョクは大麻やエクスタシーなどを吸入、投薬した疑惑で起訴され、裁判中である状態だ。

チャ・ジュヒョクは、2010年に混成グループ「男女共学」のメンバー“熱血カンホ”という芸名でデビューした。以後チャ・ジュヒョクという名前で役者に転向した。

俳優チャ・ジュヒョクに大麻吸引容疑…在宅起訴

チャ・ジュヒョク、大麻売買&あっ旋&投薬の疑いで追加起訴