写真提供:マイナビニュース

写真拡大

国内メーカーとしてウェアラブル製品やサービスを手がけるヴェルトから、FeliCaによる電子マネー決済に対応したウオッチベルト・リストバンド型「VELDT TOUCHWEAR」(ヴェルト タッチウェア)が登場する。

VELDT TOUCHWEARは、充電不要のFeliCaモジュールを内蔵した製品で、ウオッチベルト型とリストバンド型があり、防水性能も備える。第1弾は、同社のコネクテッド・ウオッチ「VELDT SERENDIPITY」(ヴェルト セレンディピティ)のベルトとして、2017年6月に発売される予定だ。コネクテッド・ウオッチとベルト(VELDT TOUCHWEAR)で税別価格は168,000円(予価)。

コネクテッド・ウオッチのVELDT SERENDIPITYは、アナログフェイスのスマートウオッチ。iPhoneやAndroidスマートフォンとはBluetooth 4.0 Low Energyでつながり、各種の通知を手もとで受けたりできるほか、内蔵した活動量センサーによって運動量や睡眠関連も計測可能だ。また、デザイン面でもファッション性や高級感を重視している。

VELDT TOUCHWEAR搭載モデルは、「STONE ROSE TOUCHWEAR」と「STONE MIRROR TOUCHWEAR」の2種類。素材として、ステンレススチール、樹脂、サファイアガラス、天然石などを用い、LEDと有機ELディスプレイによる通知機能を持つ。ケースサイズは外径48×厚さ15.6mmだ。内蔵バッテリーはmicroUSBで充電し、持続時間は待機状態で約1週間。