“天才ベーシストを熱演”イ・ソウォン「カノジョは嘘を愛しすぎてる」放送終了の感想を明かす

写真拡大

tvN月火ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」で、天才ベーシストのソ・チャニョン役を演じた俳優イ・ソウォンが放送終了の感想を伝えた。

イ・ソウォンは10日、所属事務所を通じて「『カノジョは嘘を愛しすぎてる』を準備し撮影している全時間の中で、多くの学びがあった」とし「監督、作家、そして現場で苦労された多くの制作陣、演技者の先輩たちにも心から感謝している。共にできて幸せだった」と述べた。

続けて「これまで「カノジョは嘘を愛しすぎてる」を見てくださり、ソ・チャニョンを見守ってくださった視聴者の方々にも感謝している。より良い姿で挨拶できるように努力していきたい」と伝えた。

イ・ソウォンは劇中、バンドCRUDE PLAYの天才ベーシストのソ・チャニョンに扮し、冷たく無関心のようで実は暖かい多情多感な様子、孤独や疎外感などの感情を繊細に表現する内面の演技で好評を受けた。