ACLでG大阪と同居のアデレード・ユナイテッドがアモール監督を解任…今季はリーグ9位と低迷

写真拡大

▽オーストラリアのアデレード・ユナイテッドは9日、ギジェルモ・アモール監督(49)の解任を発表した。6月中旬には新監督を招へいするとのことだ。

▽アデレードは、今シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場しており、グループHでガンバ大阪と同居。9日に行われたグループステージ最終節で江蘇蘇寧と対戦するも、0-1で敗戦。全6試合を終えて1勝2分け3敗でグループ3位となり、ACL敗退が決定していた。

▽今シーズンのAリーグはすでに終了しており、アデレード・ユナイテッドは9位と低迷。ACLの戦いも終わったため、アモール監督の解任を決断したとのことだ。

▽アモール監督は現役時代はバルセロナやフィオレンティーナ、ビジャレアルでプレー。2015年7月からアデレードで監督を務めており、就任1年目の昨シーズンはレギュラーシーズンで1位にたち、グランドファイナルでもウェスタン・シドニー・ワンダラーズを下し、リーグ制覇を成し遂げていた。