写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いコンビの雨上がり決死隊がMCを務めるフジテレビのスポーツ音楽特番『勝手にラブソングを』が、16日(深夜1:35〜2:05)に放送される。

この番組は、スポーツに魅せられた俳優や芸人が、自分を虜にしたスポーツの名シーンを熱く語り、そのシーンに合う楽曲を音楽家に依頼し、ラブソングを捧げるというもの。フジテレビスポーツ局の制作だが、雨上がりの2人が同局のスポーツ番組でMCを務めるのは初めてとなる。

六角精児は、ボクシングの村田諒太選手に向けて、MASAの「To The New World」を捧げ、2丁拳銃は自作曲「きれいなメダル」をレスリングの吉田沙保里選手に贈る。

収録を終えた宮迫博之は「スポーツと音楽という両者の臨場感がプラスされ、すばらしい相乗効果が生まれるんだなと非常に感心しました」、蛍原徹は「スポーツと音楽の両者の融合がぴったりと、そしてしっくりくる感じで全部カッコ良かったです」と手応えを語っている。