PRISTIN チュ・ギョルギョン、10年習った琵琶の演奏を披露…優れた腕前に“感動”

写真拡大

「下宿屋の娘たち」でPRISTINのチュ・ギョルギョンが優れた琵琶の腕前をアピールした。

昨日(9日) 午後、韓国で放送されたKBS 2TV「下宿屋の娘たち」では、レギュラーメンバーが新人アイドルのためにお家ごはんを作ってあげた。

SF9の宿舎に続き、PRISTINの練習室を訪問したメンバーは、PRISTINと楽しい時間を過ごした。

チュ・ギョルギョンは、自身の特技として琵琶を挙げ、即興で琵琶の演奏を披露した。チュ・ギョルギョンの優れた琵琶演奏に、メンバーは驚きを隠せなかった。中国少数民族の曲を演奏したチュ・ギョルギョンは、イ・スグンのリクエストに「甜蜜蜜」も即興で演奏した。

チュ・ギョルギョンは「10年間学んだ」と謙虚な姿勢を見せた。また、レナはチュ・ギョルギョンの琵琶演奏に合わせてセクシーダンスを披露し、笑いを誘った。