VIXX、新曲「桃源境」MVモニタリング映像を公開…ダイナミックで洗練された“扇子ダンス”に期待

写真拡大

“コンセプト天才”グループVIXXが新曲で扇子ダンスを披露する。

所属事務所Jellyfishエンターテインメントは10日午前0時、VIXXの公式SNSチャンネルを通じてVIXXの4thミニアルバム「桃源境」と同名のタイトル曲のミュージックビデオのモニタリング映像を公開した。

公開された映像はタイトル曲「桃源境」のミュージックビデオ撮影現場をモニタリングした映像で、ベールに包まれていたダンスが盛り込まれた。映像でVIXXは、暗い色の服を着てタイトル曲「桃源境」のサビに合わせ、節度あるカル群舞を披露している。強い照明によってシルエットで映し出されるVIXXメンバーらの姿は神秘的な雰囲気を与え、扇子を活用したダイナミックで洗練されたダンスは視線を奪う。

発売するアルバムごとにユニークなコンセプトを披露し、独歩的なコンセプトアイドルになったVIXXは、東洋のファンタジーをコンセプトにした今回のアルバムで東洋的要素を反映した衣装を完璧に着こなすと共に扇子を活用したダンスを披露し、カムバックへの期待を高めている。

VIXXはカムバックタイトル曲「桃源境」を通じて本格的な扇子ダンスを披露する予定だ。VIXXは、昨年中国江蘇TVのサバイバル番組「盖世音雄(THE REMIX)」第4回に出演し、元祖韓流歌手イ・ジョンヒョンの「WA」「BAKKWO」を再アレンジした楽曲と扇子を活用したパフォーマンスで優勝を獲得した。

当時VIXXは一緒に出演したメンター(指導者) たちから「強力でパワフルなステージ」と賛辞を受けたことがあり、今回の扇子ダンスにもファンたちの期待が高まっている。

5月24日、デビュー5周年を迎えるVIXXは「VIXX V FESTIVAL」を開催し、アルバム発売、コンサート、展示会開催などを知らせ、大々的なカムバックを準備している。VIXXはニューアルバム「桃源境」でデビュー以来初めて東洋ファンタジーをコンセプトにし、俗世を離れた理想の世界を意味する桃源境をテーマにしてVIXXだけの桃源郷を描く予定だ。

VIXXはアルバム発売に先立ち、12日から3日間、ソウル蚕室(チャムシル) 室内体育館にて「VIXX LIVE FANTASIA 白昼夢」を開催し、新しいアルバムのステージを初めて公開する予定だ。6月11日、KBS釜山(プサン) ホールでも単独コンサートを続け、デビュー5周年記念日の5月24日から6月4日までソウルアラアートセンターでデビュー5周年を記念する展示会「VIXX 0524」を開催する。