結婚&妊娠を電撃発表!イ・ドンゴン&チョ・ユニが揃って登場…包み隠さずラブストーリーを告白

写真拡大

こんなに素直だとは。イ・ドンゴン&チョ・ユニカップルがラジオ番組に出演し、ラブストーリーをすべて公開した。

9日、KBSクールFM「チョ・ユニのボリュームを上げて」が1周年を迎えた。イ・ドンゴンはチョ・ユニを応援するためにサプライズゲストとして登場。彼は「チョ・ユニの夫イ・ドンゴンです」と紹介しながら妻を愛する男の一面をアピールした。

イ・ドンゴンとチョ・ユニの交際は今年2月、TVレポートの単独報道で明らかになった。そして5月2日には入籍と妊娠を発表。結婚式はイ・ドンゴンが出演するドラマKBS 2TV「7日の王妃」の終了後に挙げる予定だ。

この日の放送で、イ・ドンゴンとチョ・ユニはラブストーリーをすべて話した。イ・ドンゴンとの恋は昨年12月から始まったことが分かった。もともと「ボリュームを上げて」のリスナーだったというイ・ドンゴン。彼は付き合う前の12月10日に応援のメッセージを送っていた。チョ・ユニは「当時は誤解せず、純粋に受け入れた」と話した。しかしイ・ドンゴンは「その時から僕は彼女のことが好きになったと思う」と告白した。

イ・ドンゴンは1月に「チョクチョク(自分) か?テヤン(ヒョヌ) か?」というメッセージを送った。チョ・ユニがホン・ヒョニとキム・ヨンヒをイ・ドンゴン、ヒョヌと合コンさせようとしたことを知って送ったのだ。当時すでに彼女に心を抱いていたイ・ドンゴンは「あきれた。突然合コンしなさいと言われて出ないと答えた」と話した。

そして二人は2月から本格的に交際へ発展。ファーストキスは「車の中」と答えながら二人は恥ずかしがった。チョ・ユニは、イ・ドンゴンの優しさに惚れたと言いながら、普段からよくケアしてくれるという彼に感謝した。

ここ1年間で一番記憶に残っていることを聞かれると「2世ができたこと」と口を揃えた。子どもの胎名は「月桂樹洋服店の紳士たち」と同じく「ホパン」にしたという。チョ・ユニは子どもが成長して演技がしたいと言ったら「させる気がある」と明かした。対してイ・ドンゴンは「チョ・ユニに従う」と甘い姿を見せた。

イ・ドンゴンの悩みは、まだプロポーズができていないこと。チョ・ユニは「ドラマで全部やってもらった」と言ったが、イ・ドンゴンは「それとなく願っているみたい」と話した。この日はイ・ドンゴンが高校生の時に歌った「プロポーズ」も流れた。チョ・ユニは驚き、歌詞に集中して聴いていた。そして「こんな歌があるのを知らなかった。こんな声も初めて聴く」と感想を述べた。

最後に、ユン・ジョンシンの「彼女がいないと生きられない」をリクエスト。普段イ・ドンゴンがチョ・ユニに聴かせてる歌だという。この日、二人は終始甘い姿を見せつけ、互いへの深い愛情が感じられた。放送後、二人の愛を応援する声がより大きくなった。