防弾少年団、日本7thシングル「血、汗、涙」MV公開…強烈な雰囲気の中“誘惑に会った少年たち”

写真拡大

防弾少年団が日本7thシングル「血、汗、涙」を発売した。

防弾少年団は10日午前0時、日本の公式ホームページとSNSチャンネルを通じて日本7thシングル「血、汗、涙」のミュージックビデオを公開した。

公開されたミュージックビデオは、韓国語バージョンより華やかで強烈な色感が際立つ映像で、“誘惑に会った少年”のイメージがストレートに表現され、視線を奪う。

昨年10月に発売された2ndフルアルバム「WINGS」のタイトル曲「血、汗、涙」のミュージックビデオは公開から約4ヶ月でYouTube再生回数1億回を超え、今回のミュージックビデオも世界中のファンから注目を集めている。

防弾少年団の7枚目の日本シングル「血、汗、涙」はタイトル曲「血、汗、涙」を含め「春の日」と「Not Today」の全3曲が日本語バージョンで収録された。

防弾少年団は21日(現地時間)、米ラスベガスで開かれる「ビルボード・ミュージック・アワード 2017」にK-POPグループとして初めて授賞式に出席する予定だ。