細部に渡って忠実に再現したスバリスト垂涎の1台

ラジコン、ミニカ-、さらにはドローンまで手掛ける京商からまた1台、スバリスト垂涎のコレクションアイテムが登場だ。再現力の高さを追求したsamuraiシリーズから1000台限定で登場する「SUBARU S207 NBR CHALLENGE PACKAGE」である。価格は税込1万6200円で、ボディ色はイエローエディション サンライズイエローが600台、クリスタルブラック・シリカが400台という台数設定。

「SUBARU S207 NBR CHALLENGE PACKAGE」の実車は200台の限定で発売。特別色を纏うイエローエディションは100台限定で、637万2000円という価格設定ながら即日完売したモデルである。惜しくも実車が手に入れられなかったオーナーはぜひともこの1/18スケールモデルを楽しんでほしい。

samuraiシリーズは3Dスキャンで採寸しているため、まるで実車を眺めているかのような錯覚に陥るほど完成度が高い。そのなかでも注目は「S207 NBR CHALLENGE PACKAGE」専用部品の数々である。

カーボン製リアウイングは「NBR CHALLENGE PACKAGE」のみしか専用されていないパーツだ。また前後にチェリーレッドのストライプやサイドモールなども再現されている。またフロントブレーキの6ポッドキャリパー、リヤの4ポットキャリパーも実車から忠実に落とし込まれている。

開閉などのギミックはないものの、細部に渡り愛でたくなる、そんな1台に仕上がった「S207 NBR CHALLENGE PACKAGE」は2017年5月下旬の発売予定。全国のミニカー販売店またはインターネットで購入することが可能だ。

【画像ギャラリー】