【詳細】他の写真はこちら

デンマークに本拠地をおくオーディオブランドのDavone(ダヴォン)から、2wayスピーカー『Studio』が発売されます。価格はスピーカー本体がペアで36万円(税別)、専用スタンドがペアで12万円(税別)。発売日は2017年5月15日となっています。

もともと、デンマークのコペンハーゲン北部の街でPaul Schenkel氏がスタートさせたDavone。ラウンジチェアのような上質なデザインと、コンパクトな本体からの迫力がある音楽再生を特徴としています。そして2wayのバスレフ型スピーカーとなる本製品も例外なく、ウォールナット突板仕上げの木目調キャビネットを採用。落ち着いたインテリアの部屋にもうまく調和することでしょう。

コンパクトな本体で高音質再生を実現





スピーカー本体内部にはDavoneオリジナルとなるファイバー配合混合コーンの18cm径ミッドウーファーと、29mm径リングラジエーター・トゥイーターが搭載されています。高性能クロスオーバーでリアルな音場感を再現しているだそう。

本体サイズはW240xH356xD300mm、重量は一本あたり9.1kgと軽量コンパクトなのもうれしいですね。別売される専用スタンドだけでなく、書棚の空いたスペースなどにも設置できそうです。



そうは言ってもスピーカーは設置方法が大事





とはいえ、スピーカーは設置場所などの最適なセッティングを見つけることも大事。6mm厚と8mm厚のソリッドスチールから作られたI型の別売専用スタンドを組み合わせれば、スピーカー本体をしっかり保持することができ、低音域の安定に貢献してくれるんだとか。こちらはベースプレートがW277xD314mmで高さが637mm、1つあたりの重量が10.6kgとなっています。

デザイン的な好みはあるかもしれませんが、扱いやすそうなサイズ感の2wayスピーカー『Studio』。スピーカーとスタンドの両方を揃えるとなかなかのお値段にはなるものの、シンプルでスタイリッシュな部屋にはピッタリ合いそうな印象ですね。

文/塚本直樹

関連サイト



Davone公式サイト

『Davone Studio』プレスリリース(PDF)

関連記事



360度に音広がる。Boseの円筒形スピーカー『SoundLink Revolve』シリーズ

音と光でド派手にレインボー! 魅せるボーカルスピーカー『Sing Master』

音色は形次第!?ボトルに乗っけるだけで音を奏でてくれるスピーカー『Cork Speaker』