マクドナルドは定番バーガーに「ハラペーニョ」「クリームチーズソース」「スモークベーコン」の3種類から好きな具材をトッピングできる「マックの裏メニュー」を実施していましたが、第2弾として「スモークベーコン」「ホワイトチェダーチーズ」「ガーリックチリ」「トマト」を追加できる「マックの裏メニュー2」を2017年5月10日(水)からスタートしました。マクドナルドの定番メニューにあれこれ加えるとどんな味わいになるのか、実際に食べに行ってきました。

マックの裏メニュー2 | メニュー情報 | McDonald's マクドナルド

http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/napaJsdlanoDcM/

マクドナルドにやってきました。



お店によってオススメ裏メニューを提案している模様。



というわけでマクドナルドのウェブサイトのおすすめの組み合わせそのままで「裏てりやきマックバーガー」「裏ダブルチーズバーガー」「裏チキンフィレオ」を頼んでみました。



見た目は定番の「てりやきマックバーガー」「ダブルチーズバーガー」「チキンフィレオ」とほとんど同じ。



前回の裏メニューキャンペーンでは、「てりやきマックバーガーにハラペーニョ」がおすすめの組み合わせでしたが、今回のオススメ「裏てりやきマックバーガー」にはスモークベーコンが入っています。



断面はこんな感じ。



食べてみると、いつものてりやきバーガーに香ばしいベーコンの香りやうまみがプラスされています。てりやきバーガーにはホワイトチェダーチーズを足しても良さそう。



続いて、前回の「裏ダブルチーズバーガー」にはスモークベーコンが入っていましたが……



今回は下のバンズとパティの間に、「ガーリックチリ」が挟まれていました。ガーリックのいい香りが食欲中枢を刺激してきます。



半分にカットしてみると、断面からペッパーがこぼれているのがわかります。



食べてみると、香り高いフライドガーリックとローストオニオンがザクザクした食感で、本格的なうまみが加わっており、ガラリとダブルチーズバーガーの雰囲気を変えてくれています。ガーリックチリに入っている唐辛子はけっこう辛めなので、辛いものが苦手な人は注意した方が良さそうですが、シンプルなハンバーガーならどれに入れても合いそうなトッピングとなっています。



前回の裏メニューでは「えびフィレオ+ハラペーニョ」がおすすめメニューに入っていましたが、今回はチキンフィレオにホワイトチェダーチーズを加えた「裏チキンフィレオ」が提案されています。



断面からはあまり変化が見られませんが……



食べるとサクサクのチキンフィレオからチーズのうまみが感じられます。ただしチキンフィレオの味が濃いので、言われないとわからない人もいるかも。ガラっと味わいを変えたい場合はトマトを追加しても良さそうです。



なお、上記3種類だけでなく、どのハンバーガーにも「スモークベーコン」「ガーリックチリ」「ホワイトチェダーチーズ」「トマト」(各40円)の4種類を3つまでトッピングすることができ、全部で583通りの裏メニューを作ることができるとのこと。開発者によると、ダブルチーズバーガーに3種類のトッピングを追加した「全部のせ」がお気に入りとのことなので、気になる人は試してみてください。なお、裏メニュー2は期間限定の提供となっています。