いつも一生懸命仕事を頑張っている彼だけど、ときには自信をなくしてしまうこともあります。簡単に「辞めちゃえ」と言いたくはないものですが、安易に「辞めちゃダメ」と言うことで彼の信用を失ってしまうのは避けたいですよね。彼が「仕事を辞めたい」と言ってきたとき、彼女であるあなたはどう答えればいいのでしょうか?

 

彼の性格別「辞めたい」と言い出した彼へのベストな答えは?



「仕事を辞めたい」と彼から切り出されたら、驚いて返す言葉が見つからなくなるかもしれません。突然のことで、思わず「何考えてるの!」なんて彼を責めてしまいそうになりますが、果たしてどんな答えがベストなのでしょうか。

彼の性格や仕事内容、今までの彼の頑張りなどによって、彼に伝える言葉は違ってきます。
たとえば、なにをしてもすぐに根をあげちゃう彼や仕事が長続きしない彼に、いくら「頑張って」と励ましても彼の心には響きません。一生懸命頑張って頑張って、限界に達するまで努力や我慢を続けた結果、仕事を辞める決意をした彼に「もうちょっと頑張ろう」と言っても彼を追い込んでしまうだけです。
そこで、彼のタイプ別・辞めたいと言い出す彼へかける言葉の方向性をまとめてみました。
 
・会社や上司の愚痴ばかり言う彼
とにかく鬱憤が溜まっている彼は、発散する場所がないんです。心許せるあなただからこそ愚痴を言うことができるので、とことん愚痴に付き合ってあげて。
 
・「もっと自分を評価してくれる会社がある!」など逃げグセのある彼
嫌なことがあると、すぐに背を向けて逃げようとするタイプの彼。そんな彼の意見に同調すると「俺は間違ってないんだ」とますます逃げグセがついてしまうかも。このタイプの彼には、「辞めてどうするの?」「今より条件の悪い会社しか見つからなかったらどうするの?」など少しプレッシャーを与えてみましょう。ただしやりすぎは禁物。あなたの元からも去ってしまわないよう、あくまでもさりげなく。
 
・日曜日になると辞めたいと言いはじめる彼
このタイプの彼は小学生と同じ。明日から始まる日常のことを考えて億劫になっているだけなので、「うんうん、そうだね」と軽く聞き流してOKです。
 

頭ごなしに反対しないで




軽い気持ちで「辞めたい」と言い出した彼を叱咤激励することはいいですが、考えに考え抜いた末の答えなら、彼の意見を尊重してあげましょう。
彼女であるあなたは、常に彼の一番の理解者でいるべき。じっくりと話を聞いて、彼がに必要な言葉を投げかけることで、彼も「もうちょっと頑張ろうかな」と思いとどまることもあるかもしれませんよ。