Apink チョン・ウンジ、デビュー6年目に初のソロコンサート「屋根部屋」を開催

写真拡大

Apinkのチョン・ウンジがデビュー6年目を迎え、初のソロコンサートを開催する。

チョン・ウンジは本日(10日) 午前10時、Apinkの公式ファンコミュニティやTwitter、Facebookなどの公式SNSチャンネルを通じてこのようなニュースを伝えた。

公開された情報によると、チョン・ウンジは6月3日と4日の2日間、ソウル梨花(イファ) 女子大学のサムスンホールにて、初のソロコンサート「屋根部屋」を開催する。

4月10日、2ndミニアルバム「空間」の公開前に行ったNAVERのライブ配信アプリ「V」の放送で「小劇場でソロコンサートの計画を進める」と明かし、期待を高めたチョン・ウンジは2ヶ月でファンとの約束を守ることになった。

所属事務所であるPlan A エンターテインメントの関係者は「チョン・ウンジ初のソロコンサート『屋根部屋』は、近くでひそひそと会話できるこじんまりとした空間だ。ファンとともに多くの音楽と楽しみを感じることができる空間になるだろう」と伝え、期待を高めた。

Apinkとしてデビューし、デビュー5年目に発売した初のソロアルバムが反響を呼び“ソロアーティスト”として地位を固めたチョン・ウンジのソロコンサートは、早くからファンの期待を集めてきた。

Apinkとして多数のコンサートとライブをしてきたチョン・ウンジが、初めてソロ歌手として披露するコンサートはどんなものになるか、ファンの期待は高まっている。

チョン・ウンジ初のソロコンサート「屋根部屋」は、MelOnチケットを通じてファンクラブ向け先行販売が行われた後、INTERPARKおよびMelOnチケットで一般向けチケットが販売される。