ヒロミ

写真拡大

5月9日の放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)に出演した野村周平が「日本ではモテたので世界でモテたい!」と、すがすがしい発言をした。

【写真を見る】「世界でモテたい!」と野望を語った野村周平

ゲストが掲げた3つのキーワードに沿って、50人の芸人が特技でおもてなしをしていくのだが、野村周平はキーワードに「世界中でモテたい」を提示。

日本ではさんざんモテたので、世界でモテたいと理由を語る野村に、司会のヒロミと後藤輝基(フットボールアワー)も「気持ちいいよね。モテない訳がないもんね」と納得したようす。

そんな野村に、ハーフ芸人軍団が「世界のモテテクニック」を伝授することに。

アメリカ出身の芸人ラティーン(ぷらんくしょん)と、男女がテーブルの下で足を絡めあってイチャイチャする「フッツィ」に積極的に挑戦する野村。感想を聞かれ「興奮しましたね! これは日本の女性でもいけますね」とノリノリで答えると「結構勇気いるんじゃない?」と後藤。

しかし野村は「ボクはやれますね!」とキッパリ。

さらに、ポーランド式のモテテク「口をパクパクする」「別れ際に、腰に手を回してハグをする」を実践した女芸人からは「まあまあ」と言われてしまい、苦笑いする一幕も。

他にも、小学生時代にスノーボードをしている秘蔵VTRや「唇を無くすクセ」(唇を内側にしまい込む仕草)を指摘されるなど、野村の意外な一面が明らかになった。

次回5月16日の放送は、TAKAHIRO(EXILE)、小林直己(EXILE/三代目 J Soul Brothers)がゲスト出演。