恋愛中、寂しい女性は太りやすい?その理由と食欲を上手に抑える方法

写真拡大

デートをすっぽかされた。もしかして浮気かも…?彼氏が欲しいなぁ〜などなど、恋に悩みはつきもの。

そんな時、彼に気持ちをうまく伝えることができなかったり、不安だったりして、暴飲暴食しちゃうことってありませんか?

なぜ、寂しい時やイライラしている時は食べ過ぎてしまうのでしょうか?今回は恋愛中の寂しい気持ちと食欲の関係についてお伝えします。

■イライラして食べてしまう原因


イライラしている時につい食べ過ぎるのは、ストレスの影響で無意識のうちに口に食べ物を運んでしまうためです。

必ずしもお腹が空いているわけではないのですが、目の前に甘いものやおいしそうなものがあれば、無理やりにでも食べてストレスを解消しようとしてしまいます。

これが、ごくたまにならストレス解消として効果的かもしれませんが、日常的にそうなると、ストレスを解消できるどころか摂取カロリーがオーバーしてしまいます。
その結果、体重が増えたり肌が荒れたりするため、自己嫌悪に陥り逆効果になる場合もあるのです。

このストレスに疲労や忙しさが加わると、少しでも時間が空いたら、勢いに任せて目に入ったものをガツガツ食べることも。そうなると必要以上の量を食べてしまいます。

このように、ストレスが原因で食べ過ぎている場合は、食事を味わったり量を計算したりしないので、エネルギーを過剰に摂取することが多いのです。

そんなに食べていないのに太るのはなぜ?と思う方は、ストレスが原因なのかもしれません。

■食欲を抑える方法


“イライラ食べ”を防ぐ方法はただひとつ!ストレスを食事で発散させようとするのではなく、違う方法を見つけることです。

イライラしている時や寂しい時に、甘いものをひと口食べるだけで、心が軽くなる…という気持ちはわからないではありません。でも、まずは別のことで気を紛らわせようと考えてみましょう。

特に恋愛がらみのお悩みの場合、彼に対する不満やイライラのせいで太ってしまうなんて、悲しすぎませんか?

原因を探すのも大切ですが、上手に気持ちを切り替えることを考えて、なおかつ自分磨きの方向に持っていくのがおすすめです。

「甘いもの」に比べて速効性は落ちますが、
例えば…

・ひとりで映画館に行ってみる
・ヘッドフォンで音楽を聴く
・ひとりカラオケをする
・ネイルやエステのサロンに行く
・瞑想してみる
・ストレッチやヨガなどで汗を流す
・趣味に打ち込む(ハンドメイド、園芸など)

などなど…一人でできることはたくさんあるはずです!
友達とのおしゃべりもいいのですが、いつも会えるとは限らないし、一人でできることを探しておくほうがお手軽ですよ。

■食事への考え方を見直す


気持ちを切り替える方法を習慣づけられたら、少なくとも暴飲暴食をすることはなくなってくるはずです。

イライラし、悲しい、不安、寂しいといった気持ちが湧いてきたら、とりあえず原因は置いておいて、気持ちを鎮めるようにしてみましょう。

違うことを考えたり、行動を起こしたりと、一時的にでもそのことを考えないようにするのです。

そして気持ちが切り替わった後、時間が経ってからまたそのことを考えてみると、冷静に判断できるでしょう。実は些細なことだったりする可能性もあります。

なお、もっとも大切なのは、決して満腹感を求めていたのではなく、満足感を求めていたということ…この点に気づいてほしいのです!

■今後の食事の摂り方は


これからは、食事そのものに対しての考え方を見直し、食事のメニューや素材、食事する場所、雰囲気などを変えてみることで、食事を楽しめるようになるはずです。

食事はストレス解消の方法ではなく、人生を楽しく過ごすための時間と考えられれば、寂しいから太る…なんてことはなくなるでしょう。

ぜひ、試してみてくださいね!

ライタープロフィール


バニラ
メンタルセラピスト&占い師&フリーライター
美容とメンタルの仕事を30年以上!現在は、経験を活かしてタロット占いとメンタルセラピーを組み合わせたメール鑑定を行いながら、フリーライターとして活動中!
バニラのタロット占いHP:vanilla's tarot
Twitter:バニラ@vanilla0717