好き嫌いも克服できる!? 「子どもが喜ぶスプーン&フォーク」7選

写真拡大

「子どもが食事に集中してくれない」「好き嫌いの多い子どもに怒ってばかり」など、楽しく食事ができないと悩むママは多いもの。せっかくの食事の時間は、笑顔でいられたらいいですよね。

保育園・幼稚園の給食メニューに学ぶ、子どもが進んで食べる食卓作りのヒント

そこで今回は、子どももママも思わず笑顔になるようなカトラリーをご紹介します。お友達がたくさん集まる誕生日会やパーティーなどにもぴったりです。

毎日の食事に使える「デザートスプーン」「デザートフォーク」

デザートという名前がついていますが、長さは約17cmあるので、カレーやパスタなど普段の食事で使うのにぴったり。

傷がつきにくい加工になっているので、長く使えます。

木製で安心「キッズスプーン」「キッズフォーク」

木製なので口当たりが優しく、小さな子どもにも安心です。

柄の部分が握りやすいのもうれしいですね。顔は「ニコニコ」と「ウィンク」の2種類から選べます。離乳食用のプレゼントにもおすすめです。

シンプルなデザイン「ティースプーン」「ケーキフォーク」

こちらはシンプルなスプーンとフォークなので、大人でも違和感なく使えます。

柄にさりげなく刻まれているニコニコ顏がかわいいですね。

フルーツやデザートに「コーヒースプーン」「ヒメフォーク」

ステンレス製の小さめのスプーンとフォーク。デザートやフルーツを食べる時にちょうど良いサイズです。

一見イラストがあるとは分からないので、気づいた時には思わず笑顔になりそうです。

お弁当に便利「ランチフォーク」

先割れスプーンのように1本でスプーンとしてもフォークとしても使える優れもの。

お弁当と一緒に持っていくと楽しい気分を味わうことができそうです。

立てて置ける「スタンドスプーン」

立てて置けるユニークなカトラリー。子どもたちが集まるパーティーなどでもテーブルを賑やかに演出できます。

ほかにフォークやナイフ、マドラー、バターナイフなどがあるのでシリーズで揃えてもいいですね。

3種類の顔がかわいい「ティースプーン」「ケーキフォーク」

顔だけでなく、手もついているかわいいスプーンとフォーク。

手の部分をカップにかけることもできます。3種類の顔から好きな顔を選べます。

いかがでしたか。どれも、いかにも子ども向けのデザインではないので、家族みんなで使えそうですね。笑顔のカトラリーで食卓を楽しく彩ってみてください。