「メニューバ menu-ba」使用イメージ

株式会社デバイスネットは、充電バッテリー機能付きのメニュースタンド「メニューバ menu-ba」を発売した。メニュースタンドの台座部分に4基のUSBポートを付けた販促ツール。飲食店やホテルのラウンジ、接客カウンター、待合室、会議室などへの設置を想定しており、客に情報の提示と合わせて充電サービスを提供できるようになる。価格はオープンで、参考としての直販価格は1万2000円(税抜)。本製品の透明のメニュープレート部分には、A5サイズ相当の用紙を差し込むことができ、一般的なメニュースタンドと同様に扱うことが可能だ。台座部分には容量10000mAhのリチウムイオン充電池を内蔵し、バッテリー残量を確認できるインジケーターも実装。スタンドの横面に蓄電用のmicroUSBポートが用意されており、あらかじめ蓄電しておけばケーブルレスでの設置が可能で、電源コンセントもその場で用意する必要がない。スマートフォンは同時に4台まで接続が可能。4ポート合計で3A出力に対応している。さらに、スタンド底面のボタンを押すと、LEDライトが点灯する仕掛けも用意された。最初は単色、その後はランダムで複数色での点灯に変化していく。横面の蓄電用microUSBポートの下にセキュリティロックが搭載されており、セキュリティワイヤーも付属しているため、盗難を心配することなく設置しやすいことも特徴。購入数量によっては、本体充電部への名入れやオリジナルカラー提供にも対応してもらえる。本体サイズは150(幅)×260(高さ)×60(奥行)mmで、重量は約650g。株式会社デバイスネット
価格:オープン
URL:http://www.devicenet.co.jp/
2017/05/10