ハリー・ウィンストンの輝きを纏い、「MET GALA 2017」にジェニファー・ロペス、グウィネス・パルトロウほか、豪華セレブが登場

写真拡大

2017年5月1日(月)、アメリカ・ニューヨークにて開催された、世界最大級のファッションの祭典「MET GALA 2017」にて、ジェニファー・ロペス、グウィネス・パルトロウ、ナオミ・ワッツ、ベハティ・プリンスルー、そして元プロ野球選手のアレックス・ロドリゲスが、“キング・オブ・ダイヤモンド”と称されるハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)のハイジュエリーを着用し、会場を華やかな煌めきで彩りました。

歌手・女優のジェニファー・ロペスが、上品なライトブルーのドレスにコーディネートしたのが、ヴィンテージのブレスレットやフープ・イヤリング、リングなど、計約150ctものハリー・ウィンストンのジュエリーの数々。アレックス・ロドリゲスとともにメトロポリタン美術館に現れ、会場をより一層華やかに演出しました。

JENNIFER LOPEZ: Photo by Sean Zanni/Patrick McMullan via Getty Imagesイヤリングなど総額230万ドルに及ぶハリー・ウィンストンのジュエリーを着用した女優のグウィネス・パルトロウ。

GWYNETH PALTROW: Photo by George Pimentel/WireImage
女優のナオミ・ワッツは、ハリー・ウィンストンのシャンパンの泡をイメージした可憐な「スパークリングクラスター・イヤリング」やブレスレットなどをチョイス。

NAOMI WATTS: Photo by George Pimentel/WireImage
モデルのベハティ・プリンスルーはシャンデリア・イヤリングやブレスレット、リングなど、計約180ctにも及ぶハリー・ウィンストンのハイジュエリーの美しい輝きを纏いました。

BEHATI PRINSLOO LEVINE (close-up):Photo by Venturelli/WireImage

マイナビウエディングプレミアムジュエリーでは、1932年ニューヨークで創業された世界屈指のダイヤモンドジュエラー「ハリー・ウィンストン」のブランドストーリーや名品、婚約指輪・結婚指輪をご紹介しています。米版ヴォーグ編集長、アナ・ウィンターが開催する「MET GALA 2017」のセレブをさらに美しく演出するハリー・ウィンストンのダイヤモンドの輝きをぜひご堪能ください。