Pablo Picasso, Corrida sun, 1953

株式会社ぬかがが運営しているNUKAGA GALLERYは、「Picasso Ceramics 不変の色彩を求めて」と題した展覧会を、大阪と東京の計2会場で開催する。大阪会場のNUKAGA GALLERY OSAKAでの会期は2017年5月10日(水)〜5月31日(水)で、東京会場のNUKAGA GALLERYでの会期は2017年6月8日(木)〜6月29日(木)。いずれも入場無料、開廊時間は10:00〜18:00で、日曜のみ休廊となる。本展は、1940年代からパブロ・ピカソ(1881〜1973年)がデザインした陶器作品に焦点を当てている企画だ。ピカソの制作活動は驚くほど広く、平面の絵画だけでなく立体的な彫刻の分野にも関心を寄せていた。1937年にゲルニカで界的な芸術家としての地位を確立したピカソが、南フランスのヴァロリスで陶芸の魅力に出会ったのは60歳代のこと。初めて扱う素材に苦心しながらも、ヴァロリス・マドゥーラ窯の陶工の技術とピカソの大胆な発想で、独自の作品群が生み出されている。本展では、陶器などの立体作品を中心に、油彩や版画作品も紹介。各会場ともに初日の17:00からは、参加費無料のオープニングレセエプションも実施される。■期間
大阪:2017年5月10日(水)〜5月31日(水)
東京:2017年6月8日(木)〜6月29日(木)

■開催場所
大阪:NUKAGA GALLERY OSAKA
大阪府大阪市北区西天満5-8-8 2F

東京:NUKAGA GALLERY
東京都中央区銀座2-3-2 3F

■問い合わせ先:
NUKAGA GALLERY OSAKA / NUKAGA GALLERY
tel. 06-6362-1038(大阪)/ 03-5524-5544(東京)
url. http://www.nukaga.co.jp/