製品使用イメージ。ストッパーを取り外す際には、本体のキャップにある解除キーを使う

エレコム株式会社は、パソコンなどの空いているUSB Type-Cポートを塞ぐ「USB Type-Cポートガード(ESL-TYPEC1)」を、5月下旬に発売する。埃の侵入を防ぐと同時に、パソコンからの情報漏洩の予防にも役立つセキュリティアイテム。製品には、「USBポートガード」と専用ストッパー6個が同梱されており、別売での追加用にストッパー12個をセットにした「USB Type-Cポートガード用ストッパー(ESL-TYPEC1K)」も用意されている。本製品を利用すると、USB Type-Cの空きポートを物理的に塞ぐことが可能だ。設置時には「USBポートガード」のレバーをスライドして、ストッパーを差し込めばOK。ストッパーをポートから取り外す際には、「USBポートガード」のキャップにある突起部をストッパーに差し込んでから引き抜くことが必要となるため、ポートへの不正な接続を防止できる。ストッパーはABS製。「USB Type-Cポートガード」の本体サイズは65.9(幅)×7.1(高さ)×12.9(奥行)mmで、重量は約4.8gとなっている。価格は「ESL-TYPEC1」が1800円(税抜)で、「ESL-TYPEC1K」が1600円(税抜)。

USB Type-Cポートガード「ESL-TYPEC1」

エレコム株式会社
価格:
「ESL-TYPEC1」1800円(税抜)
「ESL-TYPEC1K」1600円(税抜)
URL:http://www.elecom.co.jp/
2017/05/10