Amazonが発表した、人工知能Alexaを搭載した新型Echoスピーカー「Echo Show」に注目が集まっていますが、AppleもSiri搭載のスピーカー発表に向けて、従業員の自宅でテストを行っている模様です。

WWDCでの発表に向けApple従業員が自宅でテスト中?

米メディアBloombergは、最近数カ月間、Appleの従業員がSiri搭載スピーカーを自宅でテストしている、と事情に詳しい関係者の話として報じています。
 
AppleのSiri搭載スピーカーについては、Apple関係の情報に詳しいKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏が先日、6月の開発者会議WWDC 2017で発表する可能性は「50%強」だろうと予測していました。
 
クオ氏の予測によると、Siri搭載スピーカーはAirPlayをサポートし、ウーハー1個と7個のツイーターを装備しており、音質が優れた製品になるとされています。

AppleのSiriスピーカーもディスプレイ搭載?

Amazonの「Echo Show」には、従来のEchoシリーズと異なり、iPad miniよりひとまわり小さい、7インチのタッチスクリーンが搭載されているのが特徴です。
 
「Echo Show」の発表前に、Appleのマーケティング担当上級副社長であるフィル・シラー氏が「この種のスピーカー機器にはディスプレイが搭載されているべきだ」と語っていることから、AppleのSiri搭載スピーカーにもディスプレイが装備されるのではないか、と予測されています。
 
 
Source:Bloomberg
(hato)