どんよりした天気が続くと、空模様のように気分まで沈んでしまいますよね。タメ息のひとつ、はきたくなるところですが、ひとつタメ息をつくとひとつ幸せが逃げてしまいますのでSTOP! (世代がバレますね!)――それよりも、瞬殺で元気になれることしませんか? 今日はすぐに元気をチャージできる方法についてお届けします。

1. フレッシュなものを食べる!

忙しい日が続いていると、つい果物や生のお野菜から遠ざかってしまいがちです。食べ物はダイレクトに心とからだに元気をくれます。フレッシュなオレンジやレモン、いちごなどのくだものや、たっぷりの生野菜のサラダを食べて元気をチャージしましょう!

2. 絶対に勝つ、または頭を使わないゲームをする

たとえば、小学生向きのアクションゲームや、勝敗にあまり重きをおいていないパズルゲームなどをやって爽快感を味わうのもオススメです。ちなみに筆者はどうしてもイライラすると、もぐらたたきのワニバージョンのゲームをしたり、太鼓を叩くリズムゲームをします。難易度をいちばん下げてやるのがポイントですよ!

3. 音楽を聴きながらシャドウボクシング

元気のない理由(いやみな上司の顔など)を思い浮かべながらパンチやキックをしているとストレスも解消されます。曲は1曲、だいたい5分くらいのものがほとんどなので、曲が終わるくらいには少し汗ばんだくらいで、気分もすっきりしているはず。いやみなあの人をこてんぱんにしちゃいましょう!

4. 甘すぎるお菓子を食べる

外国のチョコレートで、「これは甘すぎる!」というものってありますよね。ただでさえ甘いものでも、程度をすぎると思わず笑ってしまうのだから不思議なものです。そういう、甘すぎて思わず体温が上がってしまうようなお菓子を食べましょう。イヤなことも忘れちゃいますよ!

5. スポーツ観戦をする

どんより気分を一掃したいなら、スポーツ観戦に行きましょう! お気に入りのチームを思いっきり応援するのです。頑張っている選手のみなさんからも元気をもらえますし、大きな声を出すことでストレス解消も期待できます。

6. 寝る!

睡眠は、お金もかからず、かつ疲労がバッチリ回復する最強の方法です。どんより気分が重たくても、ふわふわのおふとんにどさっと倒れてすべて忘れてしまいましょう! 明日の朝になったらまた新しく歩き始めればいいのです。気分が晴れたら、いいことありますよ。

いかがでしたでしょうか? 空模様に元気がないと、どうしてもウツウツとした気分になってしまいます。でも、空模様と女心が一緒になっていいのは秋の空だけです! ユーウツな気分を瞬殺して、また元気に頑張りましょう!