画像

写真拡大 (全2枚)

 ソフトバンク コマース&サービスは、マーケティングツールの導入から運用までを支援するサービスを開始。同社が取り扱う200以上のツールから、目的と予算にあったものを選択する。

 ソフトバンク コマース&サービスは、デジタルマーケティングを推進したい企業などに対し、目的に応じた戦略策定からマーケティングツールの導入、運用までを総合的に支援するサービスの提供を開始する。

 4月現在同社では、200種類以上のデジタルマーケティングツールを取り扱っているが、企業によってはどのツールを選んでよいかわからない、人員が限られているので適切なツールの選択・導入ができない、導入してもうまく使いこなせない、成果が見えないといった声があがっていた。

 今回のサービスでは、これまでディストリビューターとして多数のマーケティングツールを取り扱う中で蓄積された、ツール選定のポイントや導入企業の成功事例などのノウハウを生かし、企業のマーケティング課題に合わせた適切なツール選定からシナリオ設計、運用代行、結果分析までをトータルに支援する。

MarkeZine編集部[著]