世の中にはいろいろなサイズ・いろいろな素材のチェスボードが存在しますが、世界広しといえども間違いなく「珍しい」部類に入る「球形チェスボード」を作り出した人が現れました。

Globe Chess Board - YouTube

制作したのはベン・メイヤーズさんとその父デイビッド・メイヤーズさん。ぱっと見はなにかよくわからないインテリアという感じですが……



駒を置くと……まだ単なる「トゲトゲのオブジェ」という印象もありますが、ややチェスボードっぽくなりました。



このチェスボードの特徴は可動式であるところ。チェスボードを固定している軸の乗った台がくるくると回るようになっているほか……





チェスボード自体もくるくる回せます。地球儀のようなイメージです。



なお、ボードが球形になったことでフィールドの左右がつながって駒の移動範囲が広がるため、進め方によってはわずか2ターン目にキングを取れてしまうとのことです。