Amazonが現地時間5月9日、人工知能Alexaを搭載した新型Echoスピーカー「Echo Show」を発表しました。

価格は230ドル、6月28日発売

昨日お伝えしたとおり、Amazonが新型スピーカー「Echo Show」を発表しました。価格は229.99ドルで、発売日は6月28日です。現在アメリカ国内で予約受付を開始しています。また2台以上を同時に予約購入すると100ドル引きとなるキャンペーンも実施中です。
 
Echo Showと従来のEchoとの最大の違いは、7インチのタッチスクリーンと500万画素のカメラを搭載している点です。スクリーン搭載により、質問に対する回答が音声だけでなく、テキスト、動画、写真でも提示されるようになりました。
 
たとえば、
「Alexa、YouTubeの料理の動画を見せて」
「Alexa、週末の天気予報を見せて」
というと、YouTubeやニュース番組の短い動画を表示してくれます。Amazon Musicの音楽をかけながら歌詞を表示することもできます。
 


 

Alexaアプリで通話やメッセージも可能に

Echo Showでは、Alexaアプリを使って、Alexaアプリを搭載した端末またはEchoシリーズ(Echo、Echo Dot、Echo Show)に電話をかけたり、メッセージを送信したりすることが可能です。つまりLINEなどと同じ機能です。AlexaアプリはiOSとAndroid版があります。
 
またカメラとスクリーン搭載により、さまざまな家電製品のハブとしての機能が向上しました。たとえば玄関にAlexa対応のセキュリティカメラを設置すれば、玄関に訪ねて来た人をEcho Showの画面に表示することができます。
 
Echo Showは高さ187mm、横187mm、奥行き90mm、重さ1,170gで、カラーはブラックとホワイトの2色です。
 

 
 
Source:Amazon
(lunatic)