写真提供:マイナビニュース

写真拡大

エムエスアイコンピュータージャパンはこのほど、公式Twitterアカウント(@msicomputerjp)や公式Facebookページ(@MSIJapan)にて、「究極のマザーボード」やゲーミングデスクトップPC新モデルの投入を予告した。「究極のマザーボード」は、来週にも追加情報を公開。一方、デスクトップPCについては5月30日に何らかの発表が行われる見込みだ。

○"究極のマザーボード"

"究極のマザーボード"の情報としては、1点の画像が示されているだけだ。TwitterやFacebookの投稿によると「非常に多くの画期的な機能を装備し、新たな標準を目指す」としている。具体的なプラットフォームまでは判断できないが、金属で補強された「Steel Armor」仕様のPCI Express x16スロットを4基搭載するほか、「M.2 SHIELD」を備えたM.2スロットが3基あることも確認できる。

オーディオ回路付近には「Audio Boost IV」という文字が見える。これは「Z270 GAMING M5」で採用する「Audio Boost 4」なのか、あるいは「Z270 GAMING M7」なのかは判断できない。また、一番上のPCI Express x16スロットの上部にうっすらと電源コネクタらしきものも見える。いずれにしてもまだ分からないことが多く、今後の情報公開に期待したいところだ。

○ゲーミングデスクトップPC

ゲーミングデスクトップPCについてはもっと情報が少ない。シルエットが描かれた画像と謎のカウントダウンが表示されているティザーサイトが公開されている。カウントダウンは本稿執筆時点で20日と3時間後となっている。5月30日から台湾・台北市で大規模なICT展示会「Computex Taipei 2017」が開催される予定で、ここで何らかの発表がありそうだ。