広州恒大が一時逆転も水原三星に追いつかれドロー…川崎Fに首位通過を譲る《ACL2017》

写真拡大

▽9日にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ最終節が行われ、広州恒大(中国)vs水原三星ブルーウィングス(韓国)は2-2で引き分けに終わった。この結果、広州恒大がグループ2位通過となり、川崎フロンターレが1位で通過となった。

▽序盤から攻め込んだのは水原三星。8分、右サイドからヨム・ギフンがクロスを上げると、ファーサイドに走り込んだキム・ミヌがボレー。しかし、これはGKゾン・チョンがセーブする。

▽それでも先制したのは水原三星だった。9分、ヤン・ホイクがボックス内右からグラウンダーのクロスを上げると、ヨム・ギフンがボックス中央で左足で蹴り込み、水原三星が先制する。

▽先制を許した広州恒大だったが、すぐさま反撃。17分、リカルド・グラルがボックス手前からシュートをねじ込み、1-1の同点とする。

▽その後はスコアが動かず1-1で試合は推移。すると迎えた68分、ガオ・リンのクロスをボックス中央でリカルド・グラルがヘッド。これが決まり、広州恒大が逆転に成功する。

▽このまま行くと首位通過が見えてくる広州恒大だったが、勝利すれば首位通過となる水原三星が黙っていない。80分、キム・ヨンウがボックス手前左からシュート。これが左ポストを叩きながら決まり、2-2の同点に追いつく。

▽その後は互いに攻め合うも得点は動かず。2-2のドローに終わり、広州恒大がグループ2位通過となった。

◆グループG

広州恒大 2-2 水原三星ブルーウィングス

【広州恒大】 

リカルド・グラル(前17)

リカルド・グラル(後23)

【水原三星】

ヨム・ギフン(前10)

キム・チョンウ(後35)

川崎フロンターレ 4-0 イースタンSC

【川崎F】

ハイネル(前28)

谷口彰悟(前45)

長谷川竜也(後4)

奈良竜樹(後8)

◆グループG順位表

1.川崎フロンターレ 10(8/3/+5)

2.広州恒大 10(18/5/+13)

──────────────決勝T進出

3.水原三星ブルーウィングス 9(11/6/+5)

4.イースタンSC 1(1/24/-23)

※川崎Fと広州恒大は当該対戦でのアウェイゴール数で川崎Fが上位に