新作映画『Life In A Year』の役作りのために坊主にしたカーラ・デルヴィーニュ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

映画の仕事のために頭を丸めたカーラ・デルヴィーニュが、ついにレッドカーペットでスキンヘッドを披露した。5月7日に行われたMTVムービー&TVアワード授賞式に登場したカーラは、黒いビロード素材のミニドレスに同素材のニーハイブーツをはいて、きれいに剃りあげた坊主頭で取材陣のカメラの前に立った。

【写真を見る】「エイリアンかと思った」などコメントが寄せられたカーラ・デルヴィーニュ。宇宙人的なイメージ?/写真:SPLASH/アフロ

カーラは、先週も坊主頭でMETガラに出席したが、その時は頭全体をシルバーでペイントしていて、見ようによっては近未来的なヘルメットを被っているようなルックスになっていた。ペイントも施さず帽子もかぶらず、坊主頭の全貌を見せたのは今回のレッドカーペットが初めて。

カーラのスキンヘッドは初めて見た人々に衝撃を与えているようで、SF的なイメージのミニドレスを着ていたせいか、外見が人間離れしているという声も多数あがっている。「エイリアンかと思った。もはや人間に見えない」「これはよその惑星から来た人だね」「カーラの頭部がゆで卵に似すぎ」「イースターはもう終わったのにな」「きれいだけど、同時にとても怖い」などのコメントが英紙デイリー・メールのサイトに殺到している。

カーラは新作映画『Life In A Year』で余命一年の女性の役を演じており、共演のジェイデン・スミスが彼女の恋人役を演じている。【UK在住/MIKAKO】